事故から学ぶ

2018.2.12

事故から学ぶ

佐賀県神埼市の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故は12日で発生から1週間が経ちます。

現場では広範囲に散乱した部品の回収が進む一方、空中分解とみられる事故の原因は未だに分かっていません。

 

一つ可能性として挙げられている原因は「メインローターヘッドの破損」です。下の図がヘリのメインローターヘッド。
この部分が破損したのではないか、と考えられています。まだ確定ではないですが・・・
仮にここが原因となった時、ドローンユーザーの皆さんも他人事ではないのでしょうか。

飛行前にプロペラのヘッド(下の図)の確認は行っていますでしょうか。
大丈夫だろう・・・と思って装着すると墜落の原因になります。
ドローン(無人)だから墜落しても・・・なんて事はありません。
プロペラの確認に1分もかかりません。

1つでも怠ると取り返しのつかない事態になります。
「安全確認」を徹底して行いましょう。